【男2人】ベトナムを5泊7日で縦断旅行した費用を公開、解説します

世界

こんにちは、Emiru(@emiru_rn)です。

現在(2022/10/27)は入国規制を緩和させている国も次第に増えてきており、今後は各国の規制の完全撤廃を願うところです。

しかし今、ベトナムがもっとも入国しやすい国の一つであり、ありがたいことに物価も安く両方の意味で旅行しやすい国になっています。

今回は、男2人で5泊7日のベトナム旅行でかかった費用について解説します。

アド

【ベトナム入国】陰性証明や何か書類は必要?アプリの登録は?

結論から述べると、ベトナム入国の際に特別用意しなくてはならない書類というのは一切ありません。パスポートだけあればOK。

さらに、毎日健康状態を報告するためのアプリなどは登録の強制がなく、監視されているストレスも感じずに旅行を楽しむことができました。

ちなみに、入国審査官から、帰りの航空券を持っているかどうかといった質問もなく、今回の筆者のような行き帰りで入国・出国場所が違う場合も、パスポートを見せて本人確認(マスクを外す)するだけで入国することができました。

ベトナム旅行の日程と観光内容

冒頭にもお伝えした通り、筆者は5泊7日でベトナムに滞在しました。日程は以下に記します。

  • DAY1:日本出国→ハノイ
  • DAY2:ハノイ→ダナン
  • DAY3:ダナン
  • DAY4:ダナン→ホーチミン
  • DAY5:ホーチミン
  • DAY6:ホーチミン→日本帰国
  • DAY7:日本帰国

ベトナムの入国・出国はそれぞれロケーションが異なり、航空券購入時にこれらを調整しました。

DAY1 日本出国→ハノイ

筆者と、今回同伴してくれた友人(@YuruKencha)にとっても良き記録となるので、できる限り細かく記述していきます。

結構長いので、見たい人だけ見てください(笑)

  • 4:00
    起床

    おはようございます。
    どんな旅になるのか、不安と興奮であまり眠れませんでしたが、4年ぶりの海外ということもあり、早く家を出たい衝動でバタバタと身支度を済ませます。

  • 5:00
    集合

    都内の駅で友人と集合。
    お互いスーツケースを転がしながら成田国際空港へ気持ちを弾ませながら向かいます。

  • 7:10
    成田空港T2到着

    都内から京成線を使い眠気と戦いながらやってきました。
    まだ朝早いのに、コロナ禍なのに、多くの人が縦横無尽に行き交う成田空港は、日本の玄関と言うのにふさわしい場所ですね。

  • 7:45
    グローバルWiFi受け取り

    ご存知の通り、海外に出てしまうと一部のサービスを除いて日本のキャリアは使えません。到着先でSIMカードを買うという選択肢もありましたが、今回はルーターをレンタルします。

  • 7:50
    海外旅行保険の契約

    所持しているクレジットカードにも海外旅行保険は付帯しているのですが、万が一コロナになった時に保険が効かないもの(疾病治療費用の保険金が0円)だったので、空港で契約します。

  • 8:00
    チェックイン

    スーツケースを預けます。たしか、筆者は8/15kgで余裕でした。
    搭乗券を発券してもらいます。

  • 8:15
    出国完了

    手荷物検査を終え、無事に出国完了します。

  • 9:00
    搭乗開始

    いざ、飛行機に乗り込みます。
    友人がトイレ(大)からなかなか帰って来ず、少し焦ったのを覚えています(笑)
    あと、手荷物重量制限オーバーのベトナム人がゲート前でスタッフ対応されているのも印象的でした。結局彼は乗れたのかな…?

  • 9:30
    離陸

    定刻通り出発します。
    CAさんのユニフォームが激かわ。


    —–ここからベトナム時間に切り替わります(時差2時間)—–

  • 13:00
    ベトナム(ハノイ)到着・入国手続き

    ノイバイ国際空港に無事に着きます。
    入国手続きは、入国審査官からの質問は0でした。日本のパスポートの力?
    このタイミングでWiFiルーターのスイッチをオンにします。ルーター君よろしく。

  • 13:15
    荷物受け取り

    ほとんど待つことなく、スムーズに荷物を受け取ります。

  • 13:20
    外貨両替

    日本円をベトナムドン(VND)に変えます。

  • 13:30
    昼食

    空港内のフォーが食べれるレストランで、フォーを食べます。
    「ベトナムに着いたらまずはフォーを食べよう!」と決めていたので、それ以外の選択肢は我々にはありませんでした。

  • 14:45
    ハノイ旧市街へ移動

    Grabでホテルまで移動します。
    Fee: VND 33900(¥2,029)

  • 15:30
    チェックイン

    流暢な英語を扱うコンシェルジェさんのおかげで問題なくチェックインします。
    ハノイ旧市街のおすすめレストランリストをいただきます。
    観光前に、少し休憩。ここまでお疲れ様です。

  • 17:00
    カフェタイム

    個人的に一番楽しみにしていたエッグコーヒーと初のご対面。
    いやぁ最高においしいです。(画像はこちらの記事

    場所:39 Nguyễn Hữu Huân, Lý Thái Tổ, Hoàn Kiếm, Hà Nội

  • 17:30
    レストラン

    少し小腹が空いたので、夕飯ではありませんがおしゃれなレストランを発見したので中に入ります。我々はここでコーヒーとパスタをいただきます。

    Ban Công Cafe(バンコンカフェ)で食事

    場所:Số 2 P. Đinh Liệt, Hàng Đào, Hoàn Kiếm, Hà Nội

  • 18:30
    ナイトマーケット

    ハノイ旧市街の名物であるナイトマーケットに足を踏み入れます。やはり、観光客が多い。

  • 20:00
    夕食(ビールタイム)

    一日お疲れ様ということで、街で賑わっている夜の中心地的な場所で友人と乾杯しました。

    場所:13 P. Hàng Giầy, Hàng Buồm, Hà Noi, Hoàn Kiếm

  • 22:00
    帰宿

    ホテルに戻ります。
    シャワーを浴びて、ベットで横になりながら明日のスケジュールを確認します。

  • 23:00
    就寝

    「バイクの量すごすぎw」なんて話をしながら眠ります。
    おやすみなさい。

DAY2 ハノイ→ダナン

  • 9:00
    起床

    おはようございます。
    海外旅行の朝にしては少し遅いですが、疲れていたのでOKです。

  • 9:30
    朝食

    ホテルの食堂に向かいます。
    フォーと目玉焼きをいただきます。

  • 10:30
    チェックアウト

    ダナン行きの飛行機まで時間があるので、スーツケースをフロントに預けてハノイを観光します。

  • 11:00
    ホーチミン廟

    本殿への入り方が分からなくて、その周りを歩いただけで終わってしまいました。暑すぎて、涼しいところに移動しようということでその場所をあとにします(次回またトライします)。

  • 11:45
    ハイバーチュン区(Hai Ba Trung)に移動

    日本食レストランが多くあるエリアに移動します。焼肉、寿司、ラーメンとお店が並んでいます。

  • 12:30
    カフェタイム

    暑すぎるということで、避暑地を求めて涼しいカフェに入ります。

    LAIKAカフェ

    場所:229 P. Huế, Phố Huế, Hai Bà Trưng, Hà Nội

  • 13:40
    ドンスアン市場

    入り口からもう「日本人?これおいしいよ買って買って!」の客引きがすごいのですが、中を探検します。
    1F 食品系
    2F 布・衣類
    3F 子供服

  • 14:45
    レストラン

    ホアンキエム湖が一望できるレストランで、フライト前の腹ごしらえです。ピザをいただきます。

    HANOI 1930 Bistroで食事(ピザ)

    場所:135 P. Đinh Tiên Hoàng, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nội

  • 16:15
    お土産購入

    ベトナム産のコーヒー豆を購入します。
    店員さんもとても親切です。
    これにてハノイ観光は終了です。

  • 16:30
    帰宿

    預けていたスーツケースを受け取ります。
    ノイバイ国際空港に移動します。

  • 17:15
    ノイバイ国際空港到着

    Grabドライバーに「International? Domestic?」と聞かれたら、Domesticと答えます。

  • 17:20
    カフェタイム

    ハノイ出発前最後のカフェ休憩になります。

  • 17:50
    チェックイン

    9/20kgでこれまた余裕でした。
    搭乗券を発券してもらいます。

  • 18:00
    手荷物検査

    今回は出国ではないので、手荷物検査を終えてゲートに向かいます。

  • 18:50
    搭乗開始

    バックパッカーの欧米人が多く、刺激を受けます(いつかやりたい)。

  • 19:20
    離陸

    ハノイの夜景を横目に飛び立ちます。

  • 20:10
    ダナン到着

    ダナン国際空港に到着します。
    海沿いの都市ということで湿気もありますが南国の雰囲気がどこかハワイを彷彿とさせます。。

  • 20:15
    荷物受け取り

    待つことなくすぐに受け取ります。

  • 20:30
    ダナン市内へ移動

    Grabを呼び、ホテルへ向かいます。
    Fee VND 57000(¥339)

  • 20:50
    チェックイン

    お互いヘトヘトですが、チェックインします。
    ダナン市内を一望できる高層階部屋で、疲れを忘れます。

  • 22:45
    夕食(ビールタイム)

    かなり目立っていたパリピなお店があったので入店してみます。
    ぼったくられないか心配。

  • 0:00
    帰宿

    シャワーを浴びてリラックスタイム。
    夜景に癒されます。

  • 1:00
    就寝

    夕食で二人でハイネケン(ビール)を4本ずつくらい飲んだので、お互いクラクラしています(笑)
    明日のスケジュールをなんとか確認して眠ります。
    おやすみなさい。

DAY3 ダナン

  • 10:00
    起床

    おはようございます。
    遅起きです。お酒パワーおそろしや。

  • 11:30
    昼食

    時間的に朝食ではないので昼食スタートです。
    友人が行ってみたいと言っていたバインミーで有名なお店でお昼ご飯を食べます。

    I Love Bánh Mì(アイ・ラブ・バインミー)での朝食

    場所:100 Đ. Trần Phú, Hải Châu 1, Hải Châu, Đà Nẵng

  • 13:15
    チャム彫刻博物館

    古い仏像?がたくさんあり見応えがあります。
    ネットの情報とガイドブックの情報では入場料がかかると書いてあったのですが、なぜか無料で入れました(笑)

  • 14:00
    五行山

    パワースポット兼絶景スポットである五行山を登ります。
    ハワイのダイヤモンドヘッドに似た景色を堪能できます。
    しかし、そこまで行くのにかなり体力を使うのでご覚悟を。

  • 15:20
    アルコールタイム

    ダナンのビーチラインが目の前に広がるホテルのラウンジでお酒を嗜みます。
    ここはかなりおすすめ。

    Four Points by Sheraton Danang(フォーポイントバイシェラトン・ダナン )のラウンジで一杯

    場所:120 Võ Nguyên Giáp, Street, Sơn Trà, Đà Nẵng

  • 18:00
    帰宿

    ホテル涼しい〜。

  • 18:30
    プールタイム

    楽しみにしていた、ホテル備え付きのプールでゆったり過ごします。
    人も来なかったので貸切状態。ダナンの夜景を二人で楽しみます。

  • 19:45
    夕食

    超ローカルなお店(地元の雰囲気を味わいたいので)で夕食をいただきます。めちゃくちゃおいしくていいお店でした。衛生面を除けば(笑)

    ダナンのローカル店で夕食

    場所:26 Trần Bình Trọng, Hải Châu 1, Hải Châu, Đà Nẵng

  • 20:45
    カフェタイム

    個人経営の綺麗なお店でコーヒーを嗜みます。
    オーナーさんも気さくな方でゆっくり過ごすことができます。(写真撮り忘れました)

    場所:25 Trần Bình Trọng, Phước Ninh, Hải Châu, Đà Nẵng

  • 22:00
    帰宿

    今日はあっちこっち移動して疲れました。けど旅は体力を使えば使うほど思い出深くなるものなのでむしろ良かったと思っています。

  • 22:45
    就寝

    今朝は遅起きだったのでこの時間に寝ます。
    おやすみなさい。

DAY4 ダナン→ホーチミン

  • 9:00
    起床

    おはようございます。
    今日は夕方にダナンを出発し、ホーチミンへ向かいます。

  • 10:00
    チェックアウト

    前回同様、飛行機は遅めなのでフロントにスーツケースを預けます。

  • 10:30
    朝食

    ダナンでは有名な高級店で朝食をいただきます。店の雰囲気がおしゃれで料理もおいしく、文句なしの場所です。

    Madame Lan(マダム・ラン)での朝食

    場所:04 Bạch Đằng, Thạch Thang, Hải Châu, Đà Nẵng

  • 12:45
    ミーケビーチ

    海水浴の時間です。
    結構長い時間海で遊びます。日焼けもすごい…。

  • 14:00
    お土産購入

    日本人の方が経営しているお土産屋さんでいろいろ購入します。PCR検査の情報収集など、とても親切に手伝っていただきました。ありがとうございます。

  • 15:15
    カフェタイム

    ベトナムでの初スタバです。
    日本にはないメニューを注文します。
    景色も最高です。

    ダナンのスターバックスコーヒー

    場所:50 Bạch Đằng, Hòa Thuận Đông, Hải Châu, Đà Nẵng

  • 16:15
    帰宿

    スーツケースを受け取り、Grabで空港に向かいます。

  • 16:40
    ダナン国際空港到着

    日焼けが痛み出します(笑)

  • 16:45
    チェックイン

    10/20kgで預かってもらいます。
    搭乗券を発券してもらいます。

  • 16:50
    手荷物検査

    問題なく通過します。

  • 17:35
    搭乗開始

    「ほんとにハワイだったな〜」と、友人と余韻に浸ります。

  • 18:00
    離陸

    ダナンありがとう〜。
    読書したり、キャンディークラッシュをプレイして空の旅を楽しみます。

  • 19:00
    ホーチミン到着

    タンソンニャット国際空港に到着します。
    さすがホーチミン。空港内の人の数と活気が他と段違いです。

  • 19:45
    荷物受け取り

    機内からの荷物の搬送が遅れていたので、受け取りが遅れます。

  • 20:00
    ホーチミン市内へ移動

    空港の外は気候の温度と人の熱気であつあつです。Grabで移動します。
    Fee: VND 115000(¥684円)

  • 20:20
    チェックイン

    ツインベッドでお願いしたのがダブルベッドになっていたので、フロントにルームメイクをお願いします。
    その間に外で夕食をとります。

  • 21:00
    夕食

    日本人が経営する高級肉料理屋でちょっと贅沢にいただきます。ベトナム人のウェイターさんが「いらっしゃいませ」と声をかけてくれて、日本にいるような安心感。

    ぎゅう丸(ステーキ&ハンバーグ)

    場所:3 Lê Thánh Tôn, Bến Nghé, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh

  • 22:30
    帰宿

    ベッドがツインベッドになっていました。
    ありがとうございます。
    シャワーを浴びます。

  • 0:00
    就寝

    海で泳ぎ疲れたのもあってものすごい睡魔に襲われます。
    文字通り、バタンキューです。
    おやすみなさい。

DAY5 ホーチミン

  • 9:00
    起床

    おはようございます。
    カーテンから漏れ出すギラギラと照りつく日差しで目が覚めました。

  • 9:15
    朝食

    急足でホテルの食堂に向かいます。
    フランスパンと目玉焼きをいただきます。
    部屋に戻るついでにラウンドリーサービスをフロントにお願いします。

  • 11:00
    PCR検査

    市立病院でPCR検査を受けます。
    結果が当日中にメールで知らされます。

    場所:34 Le Duan Street, District 1, Ho Chi Minh City

  • 12:00
    戦争証跡博物館

    いろんなことを考えさせられます。
    過去に起きたことと、今実際に起きていること(ウクライナvsロシア)。時代は繰り返されますが戦争が生む利益は無いに等しいと改めて感じます。

  • 13:50
    帰宿

    WiFiルーターが充電されておらず、またモバイルバッテリーや充電コードもホテルに置いて行ってしまったため一度戻ります。
    また、このタイミングでラウンドリーサービスを頼みます。

  • 15:00
    昼食

    ホテルで休憩を挟み、これまた友人が行きたいと言っていたレストランに遅い昼ごはんを食べに来ました。
    Grabで移動中ものすごいスコールに見舞われます。しかし、お店の前につくと店の前にいたスタッフらしき人が傘をさしてくれて、ほぼ濡れることなく店内へ入れました。
    ご飯もカラフルなものが多く、味もとてもおいしかったです。

    CUC GACH QUAN(クック・ガック・クアン)の揚げ豆腐とスープ

    場所:10 Đặng Tất, Tân Định, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh

  • 17:30
    カフェタイム

    ホーチミンでもエッグコーヒーが飲みたい!ということ、カフェに入ります。
    チョコレートパウダーがかかっていて、エッグコーヒー好きにはたまりません。(画像はこちらの記事

  • 18:30
    レタントン通り

    レタントン通りを散策します。
    日本人街とも言われる通りで、日本食レストランやマッサージ店が多く並びます。

  • 19:30
    ブイビエン通り

    ホーチミンの夜の街と言えばこの通り。
    ネオンサインと爆音に包まれた空間は観光客に人気のスポットで、うるさいのが平気であればぜひ訪れておきたい場所の一つです。
    友人とビールを乾杯します。

  • 23:00
    帰宿

    夜も更け、お酒も入っていますが無事にホテルに帰ります。
    騒音、お酒、暑さ…さすがに体も限界です(笑)
    シャワーを浴びてスッキリします。

  • 1:00
    就寝

    シャワーを浴びて少しゴロゴロしてから寝ます。いよいよ明日が最終日。
    では、おやすみなさい。

DAY6 ホーチミン→日本帰国

  • 10:00
    起床

    おはようございます。
    ホテルの朝食をすっぽかしました。
    パッキングと身支度をします。

  • 10:45
    チェックアウト

    ここも3日間お世話になりました。
    夜の便なので、スーツケースを預けます。

  • 12:30
    昼食

    レタントン通りの日本人街で、良さげなとんかつ定食屋を発見。
    おいしすぎて、お腹も心も満たされます。

    FUJIROのとんかつ定食

    場所:8B1 Thái Văn Lung, Bến Nghé, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh

  • 14:30
    マッサージ

    レタントン通りにある人気のスパに入店。
    値段は安いわサービスも良いわで、帰国前の最高のリフレッシュになりました。
    また来たい。(画像は施術後のサービス)

    MIUMIU SPA2のサービス

    場所:2B Chu Mạnh Trinh, Bến Nghé, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh

  • 15:15
    カフェタイム…のはずが

    ネットで見つけた、エッグコーヒーが飲めるお店の付近までGrabで来ました。しかし、ロケーションがわかりづらく、やっとのことで見つけたそのお店はなんと閉まっていました(休業?閉店?)…残念。

  • 15:30
    ブイビエン通り周辺散策(エッグコーヒーを求めて)

    エッグコーヒーを求めて三千里…。かなり歩き回ります(観光も含めて)。

  • 17:30
    カフェタイム

    カフェに入ります。しかし、そこはエッグコーヒーを扱っていないチェーン店。そうです、探しても見つからなかったため諦めてカフェラテを飲みに来ました。休憩します。

    PHUC LONGコーヒー

    場所:159 Nguyễn Thái Học, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh

  • 18:30
    お土産購入

    家族や職場の人に渡す用のお土産を購入します。

    ベトナムのチョコを買ったお土産店

    場所:46 Trương Định, Phường Bến Thành, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh

  • 19:00
    帰宿

    スーツケースを受け取ります。
    Grabで空港に向かいます。

  • 19:45
    タンソンニャット国際空港到着

    お腹が空いたので、夕食が食べられるところを探します。

  • 20:00
    夕食

    ジャンクフードが食べたくなったので、バーガーキングにやって来ました。
    ハンバーガーはおいしかった。しかし、その後悲劇が…(翌日のタイムラインにつづく)。

  • 21:00
    チェックイン

    荷物は12/25kgでお預かり。かなり余裕でした。次回は20kg制限にして節約しようと思います。

  • 21:45
    出国完了

    荷物検査を終え、搭乗時間まで待ちます。

  • 23:10
    搭乗開始

    6時間のフライトです。

  • 23:55
    離陸

    楽しい旅行も束の間。
    ありがとうベトナム。また来るよ。

    —–ここから日本時間に切り替わります(時差2時間)—–

DAY7 日本帰国

  • 8:00
    日本(成田)到着

    成田国際空港に到着。
    ただいま日本。

  • 8:10
    陰性証明

    入国手続きの前に、アプリまたはウェブサイトからいくつかの質問に回答し、問題なければ陰性証明確認証を発券していただきます。

  • 9:00
    入国手続き

    陰性証明確認証とパスポートを提示し、問題なく入国します。

  • 9:20
    荷物受け取り

    無事スーツケースを受け取ります。
    その後税関で見せる「携帯品・別送品申告書」も記入して提出します。これで完全に入国が完了します。

  • 9:30
    カフェタイム

    一息つきたいということで、スタバでコーヒーを飲みます。

  • 10:30
    猛烈な便意に襲われる

    友人とほぼ同じタイミングで我慢できない便意に襲われます。その後何回も…考えられる原因は、バーガーキングで注文したコカコーラの氷?

  • 11:15
    グローバルWiFi返却

    一週間がんばってくれてありがとう。

  • 11:20
    外貨両替

    VDNを円に変えます。

  • 11:40
    成田空港出発

    便意と戦いながら帰ります。

    .
    .
    .

  • 帰宅

    これにてベトナム旅行は完結です。
    おつかれさまでした!

ベトナム旅行の持ち物

スーツケースには下記のものを入れてパッキングしました▼

持ち物(スーツケース)
衣類(シャツ・ズボン・下着など)5日分
パジャマ2ペア
帽子1
アクセサリー系複数
フェイスタオル5
ハンカチ5
スニーカー・サンダル各1
水着1
観光用ベルトバッグ1
エコバッグ1
ビニール袋5
ジップロック3
マスク12
常備薬
ワックス1
シェイバー1
シェイバークリーム1
化粧水1
歯ブラシセット1
綿棒
コンタクト洗浄セット1
予備のコンタクトレンズ(2weeks)1ペア
旅行用物干し竿1
旅行用洗濯洗剤2回分
虫除けスプレー1
ポケットティッシュ5
海外用電源プラグ変換アダプター3
小物入れ2

手持ちのリュックサックには下記を入れました▼

持ち物(リュックサック)
パスポート1
財布(現金2万円くらい・クレジットカード)1
ノートPC1
モバイルバッテリー1
各種充電ケーブル
ガイドブック1
ウェットティッシュ1
小さいアルコールボトル1
メガネ・ケース各1
タブレット1
汗拭きシート1
航空券等の控え1
ペンケース(シャーペン・ボールペン)1

ベトナム旅行の費用

男2人の5泊7日でかかった費用を項目別に紹介します。

航空券

飛行機は全てベトジェットエア。利用回数は系4回(国際2、国内2)で2人合わせて151,580円。

1人あたり約7.6万円でした。

国際線は出発の約1ヶ月前に購入。国内線は1週間前で、国内線が意外と高値でした。

国際線を3ヶ月前に、国内線も1ヶ月前に予約すれば1人あたり約4万円で済むと思います。早めの予約はとても得をしますよ。

また今回の筆者の場合は預け荷物重量の上限アップに課金をしたこともあり、もっと安くできれば1人あたり6.5万円以下で済んだと思います。

今回の航空券の予約はTrip.comで予約しました。

宿泊費

今回泊まったホテルは全てアゴダで予約しています。

アゴダは頻繁に割引キャンペーンを実施していて、今回記述している値段もそのキャンペーンで割引になっていた価格です。

ハノイ(1泊2日)

こちら▼のホテルで、値段は2人で約4,200円でした。

画像をタップで詳しい情報をチェック▼

ダナン(2泊3日)

こちら▼のホテルで、値段は2人で約9,528円でした。

1泊なら約4,700円/2人ですね。

画像をタップで詳しい情報をチェック▼

ホーチミン(2泊3日)

こちら▼のホテルで、値段は2人で4,427でした。

1泊なら約2,200円/2人ですね。

Emiru
Emiru

つまり、1人1泊1,100円ですよ。安すぎ。

画像をタップで詳しい情報をチェック▼

食費

朝食はホテルの料金に含まれているので割愛します。

Emiru
Emiru

すっぽかしたものもありましたが(笑)

食費は、昼と夜を合わせて1人あたり約1,500円/日ほどです。お酒を入れると約2,000円ですが、毎日必ず飲んでいたわけではないので、前者の数字を参考にしていただいて結構です。

なので、今回の旅で食費は全部合わせても1人1万円もいっていません。贅沢しすぎなければこれくらいは余裕だと思います。

交通費

国内線を除き、移動は全てGrabを使いました。

Grabは、東南アジア版Uberのようなもので、アプリで簡単に車を呼べて目的地まで連れて行ってもらえます。

計算したところ、2人でVND 2809000。日本円で17,000円ほどです。1人あたり8,500円。

Emiru
Emiru

結構Grabは使ったと記憶しているので、これくらいいってしまいました…(笑)

観光費

発生した観光費(2人分)は下記です。

  • 五行山(エレベーター付き) 270円
  • 戦争証跡博物館 800円

これだけですね。

自然施設などたくさん行く予定のある方はその都度入場料が発生すると思います。

その他費用

旅行で発生した下記の費用について紹介します。

  • グローバルWiFi
  • 海外旅行保険
  • PCR検査

グローバルWiFi

今回は、「フォートラベル GLOBAL WiFi」を利用させていただきました。

さまざまなオプションから自分に合ったプランが選べます。

今回は、「ベトナム 4G(高速) 容量無制限」のプランで7日間利用。支払い金額は6,034でした。

Emiru
Emiru

4G回線で容量無制限、7日間もレンタルしてこの値段は破格ですね。

気になった方はこちらから詳細を確認してみてください。

海外旅行保険

同伴の友人はわざわざ加入の必要がないクレカを所持していたので、筆者だけ保険に加入しました。

東京海上日動の保険で7日間で8,000の海外保険に加入しました。

PCR検査

いつかはきっとこれを受ける必要がなくなるかとは思いますが、現在(2022/10/27)ではまだ帰国時に出国先でPCR検査を受ける必要があります。

今回我々はホーチミンの市立病院で検査を受けました。

費用は約1.5万円/1人です。

Emiru
Emiru

高すぎる…。

こればかりは仕方なし。

けど実は、ハノイなら1人5,000円ほどで受けられるところもあるそうです。

しかし我々は今回ハノイ→ホーチミンと旅行をしているので、日本入国が認められる「出国前72時間以内の検査証明書」の獲得はどうしてもホーチミンでなければなりませんでした。

なので、もし今ベトナムへ旅行を考えているのであれば、PCR検査代を浮かせられるホーチミン→ハノイmの順で観光する方がいいかもしれません。

旅行費用総計

今回、男2人が5泊7日でベトナム旅行に行ってかかった総費用は24.7万円でした。

1人13万円ほどですね。

けど、航空券を早めに予約するとか、もっと旅程を工夫すれば1人あたり8万円ほどで済むと思います。

最後に

海外旅行に行きたくてうずうずしている方は、今ベトナムがもっとも入国しやすい国の一つなのでおすすめです。

また旅程をさまざま工夫することでより安く費用をおさえられます。

人もやさしく温かい国なので、興味のある方はぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか!

ご愛読、ありがとうございました。

立ち寄ったエッグコーヒーについての記事はこちら▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました