【カフェ店員の本音】ホイップクリームとコーヒーを混ぜて飲む。これをおすすめしない理由とは?

暮らし

こんにちは、Emiru(@emiru_rn)です。

「スターバックス」や「タリーズ」「ドトール」など、日本だけでもいたるところにコーヒーチェーン店があり、あなたも一度は入店したことがあるでしょう。

今回は、某コーヒーチェーン店で働く僕がホイップクリームがのったドリンクの飲み方についてあれこれ解説します。

アド

ホイップコーヒーは飲みたくなるが、「飲みにくい」

どのコーヒーチェーン店でも、プロモーション効果が大きいのは間違いなくシーズナルドリンク(季節限定商品)で、ホイップクリームがのったコーヒー(以下、ホイップコーヒー)が毎月よく登場します。

ホイップがのっているからか、その見た目から「映える*」という言葉が店内でもよく聞こえてきます。

* ひときわ美しく目立って見えるさま。今ではSNSの「インスタグラム」と掛けて『インスタ映え』という言葉も存在し、こちらを意味することが多い。

Emiru
Emiru

高校生以上の若い人たちが飲む前にすぐドリンクの写真を撮っているのも、ほとんどがその「映え」をみんなと共有したいからですね。

しかしながら、同時に「飲みにくそう」という本音も漏れます。

『ホイップコーヒーの正しい飲み方』といった茶道でいうところの「作法」のようなものはありません。なので、その飲み方に頭を悩ませる方はきっと多いでしょう。

一般的な飲み方はコレ。しかし、どれもホイップコーヒーを最大限味わうことができない

ホイップコーヒーの飲み方は、一般的には以下の3通りだと考えています。

  • そのまま飲む(紙コップにフタをして、またはアイスならストローをさして)
  • 先にホイップクリームをスプーンで食べる
  • いきなり、コーヒーと混ぜて飲む

もしあなたが上記3つのいずれかの飲み方をしているのなら、ホイップコーヒーを最大限味わい切れていないと、予め伝えておきます。

中でもマジョリティは、提供後すぐにホイップクリームとコーヒーを混ぜる飲み方。

次項では、僕がその飲み方をおすすめしない理由について解説します。

いきなりホイップクリームとコーヒーを混ぜて飲む。これをおすすめしない理由

「え、ダメなの?」と思うかもしれません。いえ、もちろんダメなんてことはありませんよ。ホイップクリームがコーヒーに混ざることでよりクリーミーな味わいになります。それを好む人が大勢いることも把握しています。

しかし先ほどもお伝えしましたが、それではホイップコーヒーを最大限おいしく召し上がることができないと、僕は考えています。

以下でその理由を詳しく解説します。

カフェ店員は、ホイップクリームの巻き方にもこだわっている

カフェ店員目線で話しますと、実はお客様にホイップクリームをあまり軽視してほしくないという思いがあります。というのも、ホイップクリームを巻くのは意外とコツがいるもので、お客様に見た目だけで満足し終えられてしまうのは少し残念に感じてしまいます。

クリームに含まれる空気量でコクや舌触りは大きく変化するので、その点に気をつけて丁寧にお作りするのですが、いきなりかき混ぜられてしまうとコーヒーに甘みを加える役割しか持てず、ホイップコーヒーを飲む楽しさが幾らか損なわれてしまいます。

苦さと甘さが分かれて初めて感じられるおいしさがある

ホイップコーヒーには、コーヒーとホイップクリームを混ぜずに別々に口にすることで感じられるおいしさがあります。それがホイップコーヒーの醍醐味であると言っても過言ではありません。

まず苦味を感じ、その後やってくる甘味を感じた時の快感と、その逆、甘味から苦味を感じた時のサッパリ感はとてもクセになりますよ。

ミルクの注ぎ方で味と舌触りが全く違う

全てのカフェ店員が異口同音に唱えるかは不明ですが、少なくとも、僕がドリンクを作る時一番神経を使うのがスチームミルクを注ぐ時です。

アイスドリンクの場合は特に気を使うことはないのですが、ホットドリンクのスチームミルクを注ぐ工程は毎回緊張します。泡立たせないことに注意を払うのはもちろんですが、「クレマ」といってエスプレッソの表面に浮かぶキメ細かい泡を潰さずに、スチームミルクを容器に注がなければなりません(エスプレッソを使わないドリンクも同様で、ミルクの注ぎ方には気をつけています)。

クレマの有無で大分味わいと舌触りが変わってしまいます。

長くなりましたが結論としては、ホイップクリームを混ぜられてはクレマが持つ深い味わいに気付きにくくなるということです。

豆の香りが立ち、深みのある味が感じられたらぜひドリンクを作った店員さんを「上手い」と評価してあげてください。

ホイップコーヒーを最大限おいしく飲む方法は、ホイップクリームを一口サイズに切って飲むこと

前項でお話しした通り、ほとんどの方がホイップコーヒーの真のおいしさに気づいていません。

僕がおすすめする飲み方は非常にシンプルで、「ホイップクリームを切って飲む」です。

やり方を解説します

スプーンまたはマゼラーを用意し、ホイップクリームを一口サイズに上からやさしく切ってください。上から強く押しすぎるとクリームが転覆したり、中のドリンクが飛び跳ねることがあります。

飲む時は、スプーンまたはマゼラーで残っているホイップクリームを抑えながらゆっくり容器を傾けて召し上がってください。

ホイップクリームとコーヒーの味やコクがそれぞれ楽しめるほか、ホイップクリームが少なくなったタイミングでコーヒーと混ぜて飲むのもおすすめです。

ぜひ試してみてください。

画像で解説した記事を用意しました。

文章だけだといまいち分からないという方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

》【スタバやタリーズで!】ホイップクリームがのったドリンクのおすすめの飲み方を解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました